千葉・東京ベイエリアの高性能RC住宅  
鉄筋コンクリート住宅の設計・施工および宅地建物取引業
  [一級建築士事務所]株式会社テクノホーム
千葉県市川市/東京都江戸川区東葛西  TEL 047-358-1090

施工事例INDEX





お客様からの声をご紹介

遮音性の高い「コンクリート」にこだわっていたW様

マンションに暮らしていた際の、“上下階の煩わしさ”や“道路沿いの敷地”という経験から“遮音性”の高い「コンクリート」にこだわっていたW様。
「区画整理地のため、行政側とのやり取りがすごく面倒で大変!」
そのことで尻込みしたメーカー・ビルダーもいた中、Suumoのサイトから知ったテクノホームへ。

「テクノホームさんに伺い、社長はじめスタッフの皆さんの感じが良かったことが決め手の1つとなりました。」
1階は母親の世帯、2〜3階は娘さん夫婦の世帯(夫婦+子ども1人)で、玄関は2つの完全分離型二世帯住宅を希望されました。

「3階には、3つの独立した部屋とトイレは絶対条件。そんな中で、書斎やウォークインクローゼットなど、上手くプランしてくれました。特に、斜めにドアを設置した部屋のプランは、“プロならでは”ですね。」
RCには高いイメージを持たれていたそうですが、予算や工期などのご要望にもしっかりと向き合い実現いたしました。

営業担当の方には本当に感謝です。色々な折衝をして貰ったことで実現した二世帯住宅です。」

地下室にスタジオ、広いバルコニー、2階リビングを希望されていたM様

以前は、賃貸マンションにお住まいの、M様夫妻と3人のお子様。
趣味の音楽を楽しむため、地下室にスタジオを。広いバルコニーと2階リビングの実現。また、線路そばの敷地なため、防音性の高いRC住宅をご希望されました。
「何社かにプラン&見積もりをしました。その中でコスト面や、細かい要望を汲み取ってくれる姿勢、とことん付き合ってくれて話のしやすいスタッフの雰囲気が、テクノホームを選んだ理由です。」

◆地下スタジオ
「スタジオ施工の会社と協働だったそうで、その辺の柔軟な対応もテクノホームを選んだ決め手のひとつとなりました。 かなりの大音量で演奏しても大丈夫!仲間とのセッションや、家族との時間を過ごした後に、夜中にギターを弾いても気兼ねしません。」

◆屋上に繋がる2階と3階バルコニー
「周囲からの視線も気になりません。バーベキューを愉しんだり、子供は屋上で星を見て楽しんでいます。」

◆板を使用した外観
「コスト面を考えデザインした結果が「顔」のようなフォルムに。決して最初から「顔ありきで」ということはなかったが、遊び心があってよかった。 打ち合わせを重ねるうちに北側に「横長の窓」を設け、ドアも外壁に合わせて面材をセレクトしました。 光触媒で塗装した天然木の経年変化(経年美)も、10年くらいでイイ感じに変化していくそうで楽しみ!」

「週一回の”濃い打ち合わせ”がなくなると寂しいです。」

ご夫婦ともにプロのクラリネット奏者のK様夫妻

『クラシック音楽のように良いものは長く残る』
ご夫婦ともにプロのクラリネット奏者のK様夫妻。周囲に気兼ねなくレッスンができる家をと、数年前、江戸川に近い今の地に、 地下一階・地上二階に屋上庭園も備えた鉄筋コンクリート住宅を建てられました。

—高断熱・高気密で防音効果も高いということですが。
「今までは猛暑や大型台風もありましたが、この家にいると外の風や暑さは殆どわかりませんでしたね。震度5の地震でも揺れは感じましたが、恐怖感は全くなかったです。
防音効果は期待以上。外の喧騒はほとんど聞こえないし、家の中でも地下室でのレッスンの音が1階にいても全然気になりません。 地下室付だったせいか、丈夫な地盤の土地探しから基礎工事・建物建設まで『念には念を入れて』作ってくれました。」

—地下室と屋上庭園、うらやましいです。
「地下室は、外光を採り入れられるドライエリアのおかげで、地下にいることを忘れてしまいそう。湿気も季節によって部屋の隅で少し感じる程度。 1・2階では全然感じません。屋上庭園には専用の土を使っていますが、やはりコンクリート住宅でなくては難しいと思います。
江戸川を望みながらの土いじり、楽しいですよ!」

—ご主人はパリに留学のご経験があるとか?
「あちらでは百年前の家など当たり前。私もかなり古い家に住んでいました。建物も、クラシック音楽のように長い歴史のなかで自然淘汰され、良いものは長く残るということでしょう。
私たちも日頃から良いものを長く使いたいと車は北欧車で37万キロも乗っていますし、家具なども長く使えるものを吟味して揃えています。そんな私たちのライフスタイルを具現化した家です。」

RC住宅が気になっていたH様

「以前から、通勤途中に目にする市川の旧道沿いのRC住宅が気になっていましたが、奇遇にもテクノホームさんの建物にまためぐり合い、その出合いが購入のきっかけになりました。
実家も在来工法のRC住宅でした。でも湿気がひどくて各部屋の除湿機は毎朝満タン、その水を捨てるのが朝の日課でした。
この家は新居として資産価値の高さで選んだのですが、湿気もないし、通り沿いなのに音も全く気になりません。性能もデザインもパーフェクト」

とおっしゃるご主人。


お問い合わせ・資料請求は、お気軽にご連絡ください。

PAGETOP